つなぐ―メディア

府中市の教育施策について調べてみました

2018.10.17
府中市

こんにちは、オットです。

自分はWebライターの他にもうひとつ仕事をしているのですが、先日その職場で興味深い話を聞きました。

「子育てするなら府中がいいよ!ほんとオススメ!」

という話です。

何がそんなに良いんだろう?と気になったので、ちょっと府中市の公式サイトを覗いてみました。

サイト内を読んでいて特に印象的だった市の施策「けやきッズ」「子どもの学習支援事業」「給付奨学金」を紹介します。

 

けやきッズ

「けやきッズ」は市内の全小学生を対象とした行政サービス。放課後に子どもたちが自主的に遊べる場所を提供しています。

府中市内の全小学校で実施されており、活動は各小学校のけやきッズ用教室等を使うとのこと。

遊びの様子はスタッフ数名が見守ります。

 

いわゆる学童保育と似た性質のサービスですね。

と言っても府中市では学童保育もまた別の事業として行なっています。

このけやきッズと学童保育の違いとしては、

・けやきッズは全小学生が対象(学童は親の勤務状況次第)

・けやきッズは無料(学童は保育料がかかる)

・けやきッズはおやつ等が無い(学童はおやつ等あり)

その他、活動の目的そのものが違いますね。
学童が集団での子ども育成をねらっているのに対し、けやきッズはあくまで子供達が自主的に遊ぶための場の提供が目的です。目的が違えばスタッフの子供達への関わり方も変わります。

府中市は放課後の小学生達のために、けやきッズと学童保育という2種類の事業を同時に運営しているわけですね。

 

子どもの学習支援事業

こちらは中学生向け。

「子どもの学習支援事業」は、経済的に困難な家庭の中学生に対し学習支援を行うという行政サービスです。

時間は平日の18時から20時45分まで。
指導は業務委託を受けている株式会社トライグループが行います。

参加費は無料。

サイト内では講師の求人募集もされていました。内容を見ると教育産業の経験者や教員志望者等を募っているようですね。

 

給付奨学金

奨学金もまた充実していました。

いくつかの種類の奨学金の中には、高校生を対象とした給付型の奨学金もありました。

経済的に困難な家庭の高校生のための、返還不要の奨学金です。

 

 

府中市の教育施策はたしかに手厚い

耳にした噂どおり、府中市の教育施策は小・中学生向けのものだけでも相当に手厚いです。

多摩に来て日が浅い自分にはわかりませんが、府中市は税収が相当潤っているのでしょうか。それとも教育に分配する予算の割合が大きいのでしょうか。

何にせよ、府中市は子育て家庭にとって快適な街なのでしょうね。

余談ですが、この話を嫁にしたところ、「よし府中住むか!」と叫んでいました。

 

The following two tabs change content below.
アバター

オット

2018年4月から国立市に住んでいる専業Webライター。Webエンジニア&イラストレーターの妻と2人で国立市内を中心に多摩地域のお食事処を探しては楽しんでいます。関東生活は初めてなのでその視点からも何か発信ができれば。一児の父。30代。コーヒー党。猫派。

お問合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
件名
お問い合わせ内容
[recaptcha id:captcha]