つなぐ―メディア

nonowa国立のおぼんでごはんに子連れで行った感想

2018.10.12

こんにちは、オットです。
兼業Webライターとしてこんな感じで文章書きつつ暮らしています。

先日、自分と長女(2歳)の二人で休日のランチを食べる機会がありました。
嫁は5泊6日の旅行に出かけており、いわゆるワンオペ状態です(笑)

 

この日はちょうど用があって国立駅前まで出てきていました。

「さーこの辺で何か子連れでランチが楽しめる場所はないかな?」

と駅前をうろついた結果、最終的にnonowa国立にある「おぼんでごはん」にたどり着きました。

これ、長女がたたたーっと走って行っておぼんでごはんの座席に座っちゃったんですね。
もうここでいいや!ということで、ワンオペランチinおぼんでごはんを楽しむことに決定。

 

この記事はそんな視点からおぼんでごはんを紹介する感想記事です。
お値段やメニュー一覧など細かい情報はメモしていなかった(正直無理です)ので、本当に感想中心です。

 

 

一番の感想。「体に良さそう!」

メニューを見た時点で思いました。

「あーこれ体に良いやつだ!絶対そうだ!」

 

一品料理ではなく、メインのおかずの他に小鉢がいくつかセットでついてくるというのがおぼんでごはんの流儀。
基本は和風で、どのメニューを見てもヘルシーさが全面に伝わってくる感じでした。

 

ワンオペ育児目線から見たメニュー

うどんが数種類ありました。
あんかけ系のうどんに長女の好きな野菜が多く入っていたので、今回はそれをチョイス。

自分は牛すじお茶漬けに決定。とりあえず一番一品料理っぽくて量もありそうだったので。こういう店と一番縁遠いタイプの人間なんです。

 

で、店員さんを呼ぶと、アレルギーに関する説明が始まりました。

アレルギー説明専用の冊子を持ってきてくれ、そこにはメニュー一つ一つに対するアレルゲン表示がされていました。

冊子には、アレルギーに関しては自己責任のもとに注文してください的な注意書きもありました。その辺徹底してますね。

今回頼むうどんには「そば」表示がなかった(当たり前)ので、さっそく頼んでみると、

「うどん自体にはそば成分は入っていませんが、同じ調理場でそばの調理をしているのでそこはご承知おき下さい」

と店員さんが加えて説明。本当に徹底しています。

 

いざ実食!あんかけうどん&牛すじお茶漬け

長女はあんかけうどんをズルズルいってました。
食べっぷりを見るに相当気に入ったんだと思います。
自分もちょっとだけうどんを盗んで食べたところ、たしかに美味しい。
あまりうどんの世界は詳しくないのですが、単純に美味しいなぁという感想をもちました。

で、お茶漬けの方は…

一瞬で食べ終わりました(笑)

こういうお店はもっとひと口ひと口味わって食べるべきなのでしょうね。
味は薄味の中にしっかりと肉の旨みを感じられて素敵な味でしたよ。

 

おわりに

お値段設定は少し高めだった記憶があります。
店内はとても広くて混雑する様子はありませんでした。

うどんがあってアレルギー表示も徹底されているので、幼児向けのランチスポットとしてもなかなか良い場所なのかなと思います。

 

The following two tabs change content below.
アバター

オット

2018年4月から国立市に住んでいる専業Webライター。Webエンジニア&イラストレーターの妻と2人で国立市内を中心に多摩地域のお食事処を探しては楽しんでいます。関東生活は初めてなのでその視点からも何か発信ができれば。一児の父。30代。コーヒー党。猫派。

お問合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
件名
お問い合わせ内容