つなぐ―メディア

シェアオフィスは入居者の方と一緒につくっていく時代

2017.09.21

シードプレイスの仲間(会員)たちと本当の意味で一緒にシードプレイスをより良い場所、空間にしていきたいと思っています。

単純なサービス業のモデルだと、役務の提供を受け対価を払う側と対価をもらいサービスを提供する側という明確なプレイヤーが2者います。

昔から変わらないモデル。

ここで問いたいのが、お金を払う側はサービス提供者と一緒になってサービスを提供することはやってはいけないでしょうか。

お金を払っている人がえらいとか未だにそういう考えの人がいるようですが、そんな時代はとっくに終わっていて、サービス提供者側はお客さんを選ぶ権利があると思います。

お金を払ってくれるから誰でもいいという考えだとお金ありきの関係で、言ってしまえばその人じゃなくて他の人でも誰でも良いということになります。

薄い関係性に終わってしまいます。

シードプレイスはお金を払ってくれれば誰でも良いのではなく、入居者同士が気持ち良く仕事できる環境、一緒になってワクワクする環境をつくっていける方に仲間になっていただきたいと思っています。

些細なことですが、お菓子をシェアしたり、掃除を手伝ってくれたり、見学の人を案内してくれたりと色々助けていただいています。

こんな風にやってもらうとどうしたらもっと満足してもらえるかとより一層真剣に考えます。

シードプレイスのメンバーがもっともっと満足してもらえるような環境を提供していきたいです。

いや、一緒につくっていきたいです。

来月シードプレイスのサイトリニューアルオープンします。

楽しみにしていてください。

The following two tabs change content below.
たべりす君

たべりす君

ワンコ大好き!趣味は温泉、旅行、カフェ巡りです! 世界中の人たちを「食」で繋ぎ、笑顔にしていきたいです! オススメのカフェがあれば教えてください^^

お問合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
件名
お問い合わせ内容