多摩地域のことならミートランス公式サイト

つなぐ―メディア

【番外編】イタリアに行ったらジェラートを食べよう!

2018.02.20

今では世界中でどこでも食べられるジェラートですが、ジェラート発祥の地はイタリアらしいです。
古代ローマではすでにジェラートの原形があったようなので驚きですよね!
アペニン山脈やアルプスから持ってきた雪や氷に、フルーツシロップやミルク、ハチミツなどを混ぜて飲んでいたのが始まりとも考えられています。

イタリア人1人当たりの消費量は年間で約12kgとも言われるほど、イタリアで日常的に好まれているスイーツ「ジェラート」
ジェラートを販売する店は「ジェラテリア」と呼ばれ、各ジェラテリアは旬の素材や製法にこだわって独自の味わいを作り出しています。

北の大都市ミラノでは、地元の人々に愛される老舗から、イタリアを拠点に世界進出を果たした有名ジェラテリアなど、街を歩けば様々なジェラテリアに出会うことができるので、たくさん巡ってぜひとも自分のお気に入りを見つけるのもまた楽しみの一つ♪
イタリア ジェラート

今回、私はミラノに行ってきたので今ミラノっ子に人気沸騰中のオススメジェラートをご紹介します!

Venchi】(ヴェンキ)
1878年創業のトリノの有名老舗チョコレートメーカーです。
創始者は当時チョコレート加工技術の最先端であったトリノで生まれ、16歳からチョコレートづくりを本格的に学びました。Venchiのチョコレートの特徴は深煎り焙煎の香ばしいカカオの香りです。お値段はお高めですが、特にダークチョコレートがオススメでダークチョコレート好きにはたまらなく美味しいです!
ミラノっ子にミラノで一番美味しいチョコレートを聞くと「Venchi」と答えていたくらいです!イタリア ジェラート

Venchiは有名老舗チョコレートメーカーですが、ジェラートも扱っています。
Venchiのジェラートもおいしいと有名で、着色料、人工香料などの添加物なしのジェラートは新鮮な材料で毎日お店で作りたてが提供されます。

イタリア ジェラート

私はチョコレートメーカーでもあるVenchiのダークチョコレートジェラートにはまりミラノでもローマでもVenchiを見つけると食べていました笑
甘すぎず後味をしつこくなく本当に美味しいんです。
イタリア ジェラート イタリア ジェラート

Venchiのジェラートはまず、コーンかカップのどちらかを選びます。
コーンの場合は普通のコーンか、コーンにラズベリーパウダー、ナッツ、ダークチョコレートのどれかをつけるかも選べます。

私のオススメはコーンにラズベリーパウダーを付けてもらい、ジェラートはダークチョコレート!
甘酸っぱいのとチョコレートの組み合わせがとても美味しいです!
ちなみにジェラートは4€で1個でも、2個でも、3個でものせられるだけのせてくれます。
私はそんなに沢山ジェラートを食べたらお腹壊しそうなので2個でやめておきました笑

イタリア ジェラート

Venchiはイタリア各地に沢山店舗がありますが、ミラノではミラノ中央駅内、ドゥオーモ周辺ならドゥオーモの正面を背にまっすぐに進むと大きめの店舗があります。

イタリア ジェラート イタリア ジェラート ⇒ミラノ中央駅店

イタリア ジェラート イタリア ジェラート ⇒ドゥオーモ店

地元っ子にも人気店なので寒い冬でも並ぶことは覚悟してください。
イタリア ジェラート イタリア ジェラート

 

古代ローマ時代から始まり、今でもイタリアで愛され続けているジェラート。イタリアへ行ったら、ぜひ食べてみてください!

The following two tabs change content below.
たべりすちゃん

たべりすちゃん

家が大好きで引きこもりがちですが、 国内外問わず異文化に触れた時は全身のアドレナリンが出るくらい異文化に興味津々です! つなぐーの海外進出向けて全力で取り組みます!
たべりすちゃん

最新記事 by たべりすちゃん (全て見る)

お問合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
件名
お問い合わせ内容